FC2ブログ

さあ、ブラジルへ!

久しぶりのサッカーネタである。
以前はサッカーに関してのブログをもう少し書いていたように思うが、ここ最近はさっぱり・・・。
一番の原因は我がグランパスがふがいない試合を続けるからだ。
頼むぞ、ピクシー。全然、盛り上がれないじゃないか。日本代表も誰も呼ばれてないし・・・。

今回は日本代表。昨日のオマーン戦は久々に気持ちのいい試合だった。欲をいえば、もう1~2点欲しかったくらい。得点のチャンスも多かったし・・・。戦術面の評論は玄人の方に任せるとして、僕は素人らしく単純明快に感想を書くだけ。

20代前半の選手が引っ張る日本代表だが、チームはあくまでも組織的で日本人らしさ溢れる一体感がある。個々のパフォーマンスは発揮されるものの独善的なプレーはない。若者特有の自分勝手な動きが全く見られないのは、逆にこの世代の特徴なのだろうか。
一昨日のイベントといい、そんな風に思ってしまう。その中でも自己主張はしていないわけではないので、バランス感覚が相当優れているのだろう。

昨日の試合は前半がNHKBS、後半の途中からメ~テレ(テレビ朝日)で観戦した。
同じ試合でも解説が違うだけで随分と試合の雰囲気が変わってしまう。NHKは長谷川健太、宮本恒靖と理論派の解説。一方でメ~テレ(テレビ朝日)はセルジオ越後、松木安太郎と直感的というか感情面が先に立つ。特に松木氏はそう思わせる。

どちらが正しいわけではないので、好みで選べばいいのだろうが、こんなにも盛り上がり方が変わってしまうのは、両方見ることによって感じるところ。これもきっとサッカーの楽しみ方の一つ。
僕は試合を集中して観たい時はNHKだし、はじけたい時はメ~テレかな・・・。
と、どうでもいいことを感じながらの観戦であった。

それにしても最終予選の初戦を快勝で終えるのは、今後の戦い方についてもプラスの面が大きい。勢いが更にチームを強くするし。
それでもキャプテンの長谷部誠は冷静だ。彼の試合後のインタビューは、他の選手より一歩、視点が高いように思える。常に客観的に判断する姿勢で臨み、受け答えしている。キャプテンらしいキャプテンだ。日本代表が頼もしく思えるのも彼の存在があるからだろう。
いやあ~、良かった。

これからも昨日のような試合を見続けたい。最速でブラジル行きを決めてもらいたい。
頼んだぞ!日本代表
スポンサーサイト



テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

tag : 日本代表

プロフィール

山田哲也

Author:山田哲也
出身/岐阜県岐阜市 
生年月日/1966年5月22日

大学卒業後、株式会社名大社に入社。営業部門にて、東海地区の企業に対し新卒採用、中途採用の支援を行う。その後、営業マネージャーの傍ら、インターネット事業の責任者、大学サポートの責任者の業務を担当。副社長を経て、2010年5月より社長として全体を統括。

厚生労働省指定
CDA(キャリア・ディベロップメント・アドバイザー)

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
リンク
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
月間アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-