FC2ブログ

沖縄に行く前に・・・。

来週26日(土)から28日(月)までの3日間は名大社の慰安旅行。何年ぶりになるのか既に忘れてしまったほど、久しぶり。全員で2泊3日で沖縄に行くことにした。

(会社都合で申し訳ありませんが、10月28日(月)は特別休暇とさせて頂きます。ご了承ください。)

より一体感を高め、懸命に仕事に励む集団となるため、この期間はみんなで大いに盛り上がり楽しむ日にしたい。そして、充実した日を送るためにも少しでも沖縄のことは知っておかないといけない。

そこで読んだ本がこの2冊。

okinawa1310

盟友で同級生経営者の櫻山さんに勧められた本書。「どっちがいい?」と聞くと「両方読まねばなりませんよ。まずは中国からね。」とあっさり返され、2冊とも読むことにした(笑)。読後、両方読む必要性は理解できた。

「中国が沖縄を奪う日」(幻冬舎ルネッサンス新書)
「沖縄を豊かにしたのはアメリカという真実」(宝島社新書)

いずれも著者は惠隆之介氏だが、書かれている内容は全く異なる。櫻山さんのブログでも書かれている通り、その内容は僕の知らないことばかり。僕たちはマスコミが伝えたい情報だけを耳にして、それで分かった気になっている現実がよく分かる。

中国の沖縄に対しての脅威とアメリカの沖縄への貢献度はこんな作品を読まないと知る由もない。
それは単に中国に対して否定的に、アメリカに対して肯定的にみるのではなく、今、現実に起きている問題を踊らされる情報だけで判断してはいけないということ。いかに自分の価値観が周辺から固められた愚かなものかは、悲しいかな理解せざるを得ない。

会社で回し読みしているこの雑誌に載っている情報も同様。

okinawa13104

沖縄の全ての魅力が掲載されているわけではいない。本当に知りたいことはどこにも載っていなかったりするものだ。
今回で沖縄に行くのは10回目になるが、知らないことは山ほどある。

そして、思う。無知は罪だな・・・。
みんなと楽しみに行く沖縄だが、知るだけでなく多くの事を感じてきたいとも思う。
スポンサーサイト



テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

プロフィール

山田哲也

Author:山田哲也
出身/岐阜県岐阜市 
生年月日/1966年5月22日

大学卒業後、株式会社名大社に入社。営業部門にて、東海地区の企業に対し新卒採用、中途採用の支援を行う。その後、営業マネージャーの傍ら、インターネット事業の責任者、大学サポートの責任者の業務を担当。副社長を経て、2010年5月より社長として全体を統括。

厚生労働省指定
CDA(キャリア・ディベロップメント・アドバイザー)

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
リンク
カレンダー
09 | 2013/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月間アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-