スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

食べ物のはなし あんかけスパAランチ

会社から名古屋駅方面に向かってすぐの場所に堀川が流れています。

sore1471

決して川はきれいとは言えませんが、落ち着ける雰囲気は醸し出しています。僕はこの辺りを歩くのが好きです。

その堀川沿いにあるスパゲッティ専門店PASSO(パッソ)に行ってきました。

sore1472

またまたあんかけスパゲティのお店です。
このようにブログに書くと毎日あんかけスパゲティを食べていると誤解されるかもしれませんが、そんなことはありませんので、ご心配なく(笑)。

あんかけスパを出すお店にもランチがあります。
この日は「Aランチください!」と正統派を気どりました。

Aランチ(700円)

sore1473

名古屋以外の方は不思議に思うかもしれませんが(一部、名古屋の方も・・・)、あんかけスパゲティのランチにはライスが付いてきます。
結構、この手のお店は多いと思います。

「今日はパスタを食べたいな、でも、ご飯も食べたいな。」と思う欲張りな方にはピッタリです。
ご飯のおかずをあんかけソースにするか、Aランチのセットであるエビフライかカニクリームコロッケにするかは知りませんが、意外とご飯とスパゲティは合うものです(笑)。

「うん、うん、これはいいぞ!」とドンドンと机を叩きながら食べるお客さんは多いようです。ホントかな・・・。

しかし、あんかけスパゲティを凄まじく食べたい方にはこの量は少ないです。その時はプラス100円でLサイズを注文します。満足度はかなり上がります。

となるとご飯は必要でなかったりします。そんな場合はマイナス50円でご飯ナシを注文します。
僕もご飯ナシ、Lサイズを結構、注文します。そんなに難しい計算ではないので、計算すると、え~と、750円になります。そんな食べ方ができるのは名古屋ならではなのかもしれません。ホントかな・・・。

あんかけソースは至ってシンプルなので、初挑戦の方にはおススメです。
お近くにお越しの際はぜひ!ごちそうさまでした。
スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

岩瀬投手400セーブおめでとう!

今朝は意外と涼しいが、毎日、暑い。昨日は朝ランするものの、8km走っただけでフラフラだった。
熱いといえばナゴヤドーム。この週末、ジャイアンツに3連勝は逃したものの、2勝1敗とドラゴンズも調子を上げてきた。

一昨日の土曜はリリーフの岩瀬投手が日本球界初の400セーブを達成。
その試合をナゴヤドームで観戦していた息子は感動を味わった共にいい経験をさせてもらったよう。逆転勝利のいい試合だった。

iwase147

プロ入りから15年かけ、前人未到の記録を打ち立てた。岩瀬投手はドラゴンズの誇りであり、母校の誇り。
スポーツ選手の世界では全く無名の母校で唯一のトップアスリートといっても過言ではないだろう。スポーツに限らず、他に有名人なんて誰もいないし・・・(苦笑)。

それだけが喜びではない。強い精神力で持ってここまで築き上げてきた記録は地道に働くビジネスマンにも大きな勇気を与えてくれるはずだ。
誰もが岩瀬投手のようになれるわけではないが、体や精神を整え継続すれば力を発揮し続けることはできる。

以前、ドラゴンズの森ヘッドコーチの講演を拝聴した時にこんなことを話されていた。日本シリーズで山井投手が完全試合の可能性を残したままピッチャー交代をした時のことを。

落合監督の采配や山井投手のコンディションばかりクローズアップされているが、リリーフで登板し無安打に抑えた岩瀬投手をなぜ取り上げないのかと・・・。
あの場面で相当なプレッシャーの中、ヒットを一本も打たれなかった岩瀬投手をマスコミはなぜ誉めないのかと苦言を呈していた。

確かにあんなところで交代させられたら通常の精神力では持たないだろう。登板拒否したくなるのが、一般的な精神状態なはず。それを何ひとつ表情を変えることなく、当たり前のように無安打で抑えた。
今、こうして新記録を樹立したのも納得できる話だ。
いやあ~、やはり母校の誇りだな・・・。

今後、どこまで続けられるかは分からないだろうが、これからも僕らに勇気を与えて欲しい。
岩瀬投手、400セーブおめでとうございました!

ちなみに写真のサインボールは400セーブ記念のボールではありません。誤解のないように・・・(笑)。

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

ファシリの難しさを実感・・・。

今週火曜は僕が参加する西川塾班会議が行われた。西川塾とはユニーの創業者の西川俊男氏を塾主として学ぶ経営塾。

月1回の例会があるのだが、それとは別に3班に分かれた班ごとに班会議(勉強会)を隔月のペースで実施。
僕はこの4月から一つの班の班長を任され、12名のメンバーと一緒にその時々のテーマで情報を共有したり、ディスカッションを行う。
今月は僕の番で、班メンバーを中心に16名で班会議を実施した。

ここでは塾主はオブザーバー的な役割で、塾生の発表や意見に対し、アドバイスや過去の経験を話されることが多い。

今回は「会社の存在感(存在価値)」について、メンバーと情報共有を行い、ディスカッションを進める予定であったが、僕の進行がイマイチで活発な議論が繰り広げられるという場を作ることができなかった。

その原因は明らかに僕のファシリテーターとしての力量不足。
正直な話、それほど苦手な役割ではない。学生向けのパネルディスカッションや他の場でもファシリテーターを務めることもあり、それなりに盛り上げることができるという自負はあった。

しかし、今回のケースで言えば、それが過信となり、スムーズな進行ができなかった。これまでの場合、かなり準備に時間を掛けてきた。
予想される展開を考え、事前にパネラーやメンバーには質問事項と全体的な流れを伝えていた。それによりメンバーからの意見も活発になり、次から次へと話が繋がっていくことが多かった。

今回は全くそれがなかった。班会議の数日前にテーマを投げかけ、それ以降、ごく簡単な準備しかしてこなかった。
忙しかったのはただの言い訳で、ぶっつけ本番でも何とかなると自分の中で思い込んでいたのだ。

そのあたりを会の終了間際に塾主にも指摘された。塾生として大変失礼な態度である。我々のために時間を割いてくださる好意に無礼をしたのだ。

時間内でまとめて、一見、何とかカタチになったように思えたが、その本質は見抜かれていた。もっと事前の擦り合わせを含め、準備に時間を掛けるべきであった。
大変、申し訳ありません・・・。

特に会議やワークを仕切る場合は、事前準備が肝となる。それがどこまで組み立てられるかでその会の成否は決まる。その場のテクニックなんて、あまり役に立たないし、見せかけでしかないのだ。

今回、ファシリの難しさと事前準備の重要性を改めて知ることとなった。
あ~、愚か者・・・。まだまだ足りないことが多すぎる・・・。

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

電車でスマホを触らない自分は愚かか・・・。

moba147

昨日の日経新聞の記事。アメリカではモバイル広告の広告費に占めるシェアが3位になったとこのと。

ネット広告全体の伸び率は知っていたが、モバイルもここまで伸びてきたとは全く知らなかった。スマホ、タブレットを含めたモバイル広告は既に新聞、雑誌を凌いでいるわけだ。
今後の見通しでいけば、2年後にはPCも抜き、テレビ広告に次ぐ2位になるという。

日本ではここまでのスピード感はないと思うが、いずれそんな時代が来るのは間違いなさそうだ。高校生の娘や中学生の息子の生活を見れば、一目瞭然。断然接触する時間が長い。

通勤電車を見渡せば、ほとんどの乗客はスマホをいじっている。
ゲームをやっている者もいれば、ラインをやっている者もいるが、スマホに接触しているのは間違いない。オンラインに繋がっているケースがほとんどだろう。

僕は電車は読書と決めているので、本を読んでいるわけだが、明らかに少数派。自分では正しい時間の過ごし方と思っているが、若者からみれば時代遅れのオッサンなのかもしれない。

功罪はあると思う。子供にもスマホの制限は掛けているので、手放しでスマホの扱いを認めているわけではない。
しかし、この通信機器が全てのメディアの中で抜群の力を発揮する時代が迫っている今、否定的に捉えること自体、時代錯誤となる。

会社の広告戦略をみても同様のことがいえる。詳細はノウハウなので述べることはできないが、以前に比べればモバイル広告の比率は高くなっている。反響についても比例している。

その中で僕の生活のスマホ依存はどうか。確かに欠かせないツールである。facebookでアホな写真を投稿することも多い。最近は自分の居場所もスマホを頼りにしていたり・・・。
それでもアメリカ人成人の平均利用時間2時間51分と比べると断然少ない。だからいつまでたってもフリック操作が下手なのかもしれない(笑)。

電車の中でずっとスマホを触っていないといけないのか・・・。そうじゃないと若者のトレンドを掴むことや時代の先端はいけないのか。

難しい時代になってきた。オッサンのこだわりはくだらないのか。
まあ、当面は愚かなままでいいと思うんだけど・・・。

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

京セラフィロソフィ

京セラフィロソフィ京セラフィロソフィ
(2014/06/04)
稲盛和夫

商品詳細を見る

この一冊を読み終えるのに、随分と時間が掛かってしまった。総ページ数は605ページ。手に取った感触は国語辞典に近い。

実際にこれをバイブルとして常に携帯している経営者の姿は容易に想像できる。
これまで京セラ社内と盛和塾以外では門外不出の作品。多くの方が影響を受ける一冊になるのだな・・・。

僕は「生き方」「実学」「アメーバ経営」等、代表的な作品は読んできたが、猛烈な稲盛信者という訳ではない。日本を代表する起業家であり、その経営哲学は学ぶべきものであることは十分承知はしている。

原理原則に則った経営の在り方が鏡になっているのは事実である。
だが残念なことに、僕がまだそのレベルに全く達していないことと、理解しても実践に活かしてないことでいえば、稲盛氏のことを何か語ることは到底できないと思うだけ。

一読者として感想を述べることしかできない。結局、力不足の愚か者ということですね(苦笑)。

ただ僕なんかは本書を読んで安心したりする。
稲盛氏が前職に嫌気をさして、自衛隊に入隊しようと愚かな判断をしていた事実を知ると妙に安心してしまうのだ(笑)。
このような過去の失敗談を含め語られるからこそ、真摯な姿の説得力と結びつくのであろう。

特に本書は外部環境のいい今の時期に読むのがより相応しいのかもしれない。
それは僕自身の問題かもしれないが、比較的、業績も安定している現状では、どうしても日々の危機感や緊張感が散漫になりがち。

本来、締め付けなければならない点も甘い判断をしてしまいそうな恐れもある。そんな時に本書を読むことで、会社や仕事の本質を改めて認識する必要性があるんじゃないかと。他の経営者はそんなことはないのかもしれないけど・・・。

但し、1回ですべての事を吸収するのは無理。
最後に「何度も読み返していただき、日々の仕事や会社経営の中に生かしていただきたいと思います。」と書かれているように、少しずつ自分のものにしていくしかないだろう。

少なくとも僕は・・・。
相当時間が掛かるなあ~(苦笑)。

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

tag : 京セラフィロソフィ

食べ物のはなし ゴーヤチャンプルーあんかけ

長者町にある「KaLaPaNa(カラパナ)」に行ってきました。

goyaan1471

長者町は近くて遠い。食事ができるお店も多いのですが、会社から歩道橋を対角線に越えるのが結構面倒でそれほど行くわけではないのです。

このカラパナは夜はハワイ料理を出してくれますが、ランチはあんかけスパゲティを食べさせてくれます。これがスパイシーで美味しいのです。辛いものが好きな僕にはピッタリです。種類も多いので、迷ってしまいます。

「ふわたまあんかけ、いや、やっぱりゴーヤチャンプルーあんかけをください」と優柔不断な態度をとってしまいます。

ゴーヤチャンプルーあんかけスパニー(600円)

goyaan1472

ゴーヤチャンプルーとあんかけソースは相性がいいと思います。もっと他の店もやるべきだ!と大声を出したい気持ちですが、他のお客さんに迷惑になるので、そんなことはしません(苦笑)。

このボリュームでこの値段はかなりお値打ちです。おまけにセルフサービスでハワイアンフレーバーコーヒーを飲むことができます。
なんと夏場にはサービスでかき氷もあります。「うん、これはいい!」とうなずいてしまうのです。

そして、このお店は大学の先輩が経営しています。キレイな奥さんが迎えてくれ、「名大社の山田さんですよ。」とキッチン担当の先輩に伝えてくれます。

「いつもすみません・・・。」と言われるものの、たまにしかお邪魔できないので、返事に困ってしまいます。
「いやあ~、すみません。たまにしか来れずに・・・」と照れ笑いで答えるしかありません。

会計を済ます時も「ありがとうございました。お仕事頑張ってください。」と温かい言葉をかけてくれます。
これは昼寝できないなと思いつつ、「ごちそうさまでした。また、お願いします。」と気の利いた言葉を一言も発しないままお店を出ます(笑)。

本当にもっと行かないといけませんね。
お近くにお越しの際はぜひ!ごちそうさまでした。

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

「名古屋ナモ締めプロジェクト」なのだ!

先週木曜日は「名古屋ナモ締めプロジェクト発表レセプション」に参加させてもらった。

namojime3

普段、お世話になっている新東通信の谷社長や西川塾の関係で僕は参加したのだが、大村知事、河村市長はじめ、名古屋を代表する財界の方々も多く出席されていた。

そもそも「名古屋ナモ締め」って一体何だ?と思われる方も多いだろう。
正直なところ、僕もあまり知らなかったのだが、当日のレセプションや配布された案内から詳しく知ることができた。

考案者は日本舞踊西川流の西川右近家元。一般的に宴席での締めは、三本締めのような「江戸締め」や「大阪締め」が中心。僕も何も考えず、一本締めで宴会を締めることは数多く経験してきた。

それは他の地域の独特の文化で名古屋独自の手締めは普及していなかった。そこで生まれてきたのが、このナモ締め。
youtubeにもアップされているので、見てみるとこんな感じ。



最近、使うことは少ないかもしれないが、「なも」という言葉は名古屋弁特有の敬語表現。
「いい天気ですね」は「ええ天気だなも」と使う。言ったことあるかな・・・(笑)。

その「なも」を取り入れて、出来上がったのが今回のナモ締め。今回のレセプションでも何度となく練習したので、すっかりと覚えてしまった。

namojime2

BOYS AND MENやOS☆Uらの地元アイドルを含め、積極的な広報も・・・。どこまで浸透するか楽しみ。お土産の拍子木やロゴ入りの名古屋名物千なりも気が利いていた。

namojime1

さあ、これからうちの会社の宴会もこれで締めるか・・・。

では、名古屋締めで、しめよかナモ

ナモ、ナモ、ナモ、
ナモ、ナモ、ナモ、
ナ~モ、ナ~モ、
ナモ、ナモ、ナモ


ありがとうございました(笑)。

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

tag : 名古屋ナモ締め

このドタバタ感がいいのかも・・・。

今週も慌ただしく過ごさせてもらった。社外にいることが多かったが、社内にいても打ち合わせが続き、自分の机で仕事することが少なかった。
益々、社内での存在感がなくなっていくな(笑)。

そんな中、一昨日の金曜は東京出張。
来年2月に初めての試みとして楽天さんと共催でイベントを開催する。その打ち合わせを兼ねて、楽天本社にお邪魔させて頂いた。

dotabata02

最近、英語を使う機会がめっきり減っており(全く使っていないし、全然喋れないという話ですが・・・)、公用語である英語が通用するか不安であったが、それは杞憂に終わった。僕のレベルでも十分対応できた。いや、日本語しか喋らなかった。

せっかくの機会だったので、名物の社員食堂も見学させてもらった。ショッピングモールにあるフードコートのイメージ。
基本、無料で食事できるのが羨ましい。

図々しくお願いしようかとも思ったが、時間がなかったこともあり、後ろ髪を引かれながら失礼した。次回、よろしくお願いします!な~んて・・・。

午後からはふるさと就職応援ネットワーク(Fネット)の総会&幹事会。早いものでこの7月から7期目を迎えることになる。徐々に加盟会社も増え、情報交換もより活発に行われるようになってきた。

今回は16卒採用に関する話題が中心。各社とも既に16卒向けの企画をリリースされているケースが多く、その内容も各エリアの特徴を活かしたものが多い。

インターンシップの変化版を提供する会社もあれば、中小企業のインターンシップを否定する企業もあったりと各社との情報交換は興味深く学ぶ点が多い。

早期中心の戦略を練る会社もあれば、うちのように後半型の会社もある。いずれにせよ16卒採用は初の試みにもなるため、試行錯誤を繰り返す面が多いのも事実。
そして、来年も売り手市場が予測されるわけだが、必ずしも我々の業界にとって追い風になるとは限らない。悩ましい問題もついて回るのだ。

そんなことを含めながら熱い議論が続いた。議論はその例会の場だけではない。懇親会にも引き継がれる。

しかし、懇親会ではあちこちへと話題が飛び、真面目な議論が繰り広げられるとは限らない。それはそれでいいのだ。結局、こんな感じで大いに盛り上がり、場は終了していく。

dotobata01

お疲れ様でした。福岡開催も期待してま~す(笑)。

昨日は「障がい者のための就職・転職面談会」を開催。午前中にゲリラ豪雨に見舞われ、心配する面もあったが無事終了することができた。そんなバタバタと過ごした一週間。

今日はようやくのんびりできる。ゆっくりと休養も必要だが、貧乏性の僕はどうやらドタバタしている時の方が合っているみたい。
さあ、これからどうするかな・・・。

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

暑気払いだヨ!名大社納涼会2014

毎日、暑い。だから飲みたくなる。
それが理由ではないが、一昨日は名大社の納涼会。

nouryo144

今回は従業員満足度が高くて有名な名古屋駅前にある塚田農場さんで開催することとなった。
その従業員満足度の秘訣を探ろうと思っていたが、結果的にただ飲んで騒いでいただけなので、何も探れなかった(苦笑)。

nouryo146

今年の幹事は僕より先輩のベテラン男子。何年ぶりかの幹事のため、気合も十分。挨拶が長いのは気になったが(笑)、その段取り力には脱帽。忘年会もやってもらおうかなあ~。

nouryo147

来月結婚する名大社女子のお祝いからスタートし、宴会の場は盛り上がっていく。
この塚田農場は来店すると名刺が頂ける。回を重ねると職位が上がっていくようだ。

その名刺を配るにあたって、幹事が考えたのが社員のあだ名当てクイズ。名刺に書かれたあだ名を日頃の行いとヒントで当てていくもの。
さっぱりわからない。

一番バッターの僕のあだ名はこれ。なんじゃこりゃ。
「俺はガンマGTPキラー」。

nouryo145

誰一人として正解はない。こんなあだ名、当たるはずがない(笑)。結局、社員全員のあだ名は誰も当てれなかったような・・・。

宮崎料理も結構、美味しかった。宮崎の焼酎も飲み放題メニューにも含まれ、お得感も感じたり・・・。

nouryo143

こうして全員でワイワイガヤガヤ飲めるのも幸せなこと。そこに大層な理由は必要ない。語り合い笑いあえればいいのだ。

nouryo141

そう、フローで行こうぜ!

nouryo142

来年、入社する内定者男子女子も参加してくれたわけだが、その挨拶がすっかり忘れ去られてしまったのは少々問題だけど・・・。

まあ、楽しかったから許すとしましょう~。暑気払いも済んだことだし、これから本格的に迎える夏も乗り越えていけるな。
期待してますよ(笑)。

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

食べ物のはなし 鉄板イタリアン

会社から徒歩1分くらいにある喫茶バロンに行ってきました。いかにも昔ながらの喫茶店ですが、ここは食事類が豊富で味もしっかりしています。

irarian1472

ランチ時にはサラリーマンでいっぱいになるため、僕はできるだけ混雑時を避けてお邪魔します。しかし、この日は失敗。12時前にお店に入るものの、通された席はカウンター。

目の前が厨房ということもあり、度胸のない僕は「これでは写真を撮れないなあ~」と思ってしまいます。注文したのはこれ。

鉄板イタリアン(650円)。

itarian1461

この写真は少し前に撮影したものですが、中味は全く一緒なのでお許しください。

この鉄板イタリアン。4月以前はメニューにありませんでした。消費税アップと共にメニューが変わりました。以前は磯風ナポリタンというスパゲティでエビやイカやツナが入っていました。値段も550円とお値打ちでした。

「どうしてナポリタンがイタリアンに変わったのですか?この100円の差は何ですか?便乗値上げじゃないですか?」と聞きたいところですが、度胸のない僕は聞けません。
「え~と、鉄板イタリアンください。」とだけ言って、静かにしています。

しかし、650円でもお値打ち感はあります。同じように鉄板イタリアンを食べさせるお店はありますが、800円くらいします。
「う~ん、これはいいぞ!」と思ってしまいます。

そして、この鉄板、ステーキ皿がイタリアンを盛り立てます。
子供の頃、このステーキ皿で食事をするのが憧れでした。焼そばもステーキ皿に乗せられ、端っこの目玉焼きがグツグツと唸っていると瞬く間に高級料理に変身です。

例えば、こんな感じ。(師匠の写真を頂きました!)

4ea8a260


その頃の記憶が鮮明に残っている僕は鉄板イタリアンが運ばれるだけでウットリしてしまいます。
「はふ、はふ、う~ん、美味い!」

僕が食べている隣に美しい女性が座りました。きっとハーフかな・・・。その女性は「から揚げグラタン下さい!」と注文。
むむむっ、見たことも聞いたこともないぞ・・・。次回チャレンジかな。いや大の男がグラタンを昼食べるのは恥ずかしいなと思ってみたり。

お近くにお越しの際はぜひ!。ごちそうさまでした。

そろそろこの文体、やめようかな・・・(笑)。

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

プロフィール

山田哲也

Author:山田哲也
出身/岐阜県岐阜市 
生年月日/1966年5月22日

大学卒業後、株式会社名大社に入社。営業部門にて、東海地区の企業に対し新卒採用、中途採用の支援を行う。その後、営業マネージャーの傍ら、インターネット事業の責任者、大学サポートの責任者の業務を担当。副社長を経て、2010年5月より社長として全体を統括。

厚生労働省指定
CDA(キャリア・ディベロップメント・アドバイザー)

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
リンク
カレンダー
06 | 2014/07 | 08
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月間アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。