FC2ブログ

4DXを体験したのだ!

夏休み真っ最中の昨日。息子と二人きりということもあり、午後から近所の中川コロナに出掛けた。ここは映画館の他、ボウリング場、カラオケ、ゲームセンター、スーパー銭湯などヒマな人たちが過ごせるレジャー施設が揃っている(笑)。

本来の目的は映画「風立ちぬ」と一緒に観ること。しかし、何故か風向きが変わり「パシフィック・シム」を観ることになってしまった。この映画はこの劇場では3D+4DXで上映される。

pasifiku1

4DXとは映画の臨場感をより出すために座席が動き、風があちこちから吹き、時折水しぶきが降りかかってくる。ユニバーサルスタジオのアトラクションのようなものだ。
(まだまだ全国にあるわけではないようですね。)

その分、値段も高い。通常料金よりプラス1300円。正価であれば大人で3000円を超える。かなり贅沢だ。それでもお盆ということもあり(?)、息子と一緒に観ることとした。
映画は全く落ち着かない。3Dさえ慌ただしいのに座席が映画のシーンに合わせ動き、衝撃も入る。のんびり観る余裕は全くない。

pasifikku2

140分の上映時間、かなり疲れることとなった。それも超激しい映画「パシフィック・シム」。あり得ない世界をあり得そうな雰囲気で描き、手に汗握る展開。楽しく観ることができた。

ゴジラ世代をオマージュしながらも壮絶なバトルはかなりくたびれた。眠気を襲うことは寸分たりともなかった。3年に1回くらいこの4DX+3Dで観ることもいいだろう。かなり刺激にもなるし・・・。今時、映画はどんなことでも描けるんだと痛感してしまった。

映画の後は、スーパー銭湯。名物「健美効炉」で息子とまったりと時間を過ごす。僕は読書。息子は施設内のマンガを読みながら時間は過ぎていく。健美効炉とは「滞在型」遠赤火窯サウナでジワ~ッと体が熱くなる。汗をダラダラ流しながら濡れた指でページをめくっていく。そんな読書もいい。その後は温泉でゆったり・・・。

夏休みのヒマな男同士の過ごし方。息子は4DXにかなり満足した様子。これも重要な家族サービスですな・・・。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

tag : パシフィック・シム 4DX 健美効炉

コメント

非公開コメント

プロフィール

山田哲也

Author:山田哲也
出身/岐阜県岐阜市 
生年月日/1966年5月22日

大学卒業後、株式会社名大社に入社。営業部門にて、東海地区の企業に対し新卒採用、中途採用の支援を行う。その後、営業マネージャーの傍ら、インターネット事業の責任者、大学サポートの責任者の業務を担当。副社長を経て、2010年5月より社長として全体を統括。

厚生労働省指定
CDA(キャリア・ディベロップメント・アドバイザー)

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
リンク
カレンダー
06 | 2020/07 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
月間アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-