FC2ブログ

期待してるぜ!インターン学生!

今週26日よりインターンシップの学生を4名受け入れた。期間は9月6日までの2週間。れっきとしたインターンシップである(笑)。
一昨年まではずっと2名であったが、徐々に増えていき今年は4名。結構、賑やか。会社で一番ヒマな僕は初日に1時間ほど挨拶と会社の説明。昨日はまるっと一日担当することとなった。

intern141

昨日の内容は座学。「働くを知る」「業界を知る」「環境を知る」「営業の仕事を知る」のテーマに沿い、ワークを行った。

今年、参加してくれた学生はとても意識が高い。朝礼での挨拶も期待以上の話しぶりだったし、こちらの質問にもきっちり答えてくれる。将来の仕事はこれから考えていくわけだが、名大社へのインターンシップ目的は明確であり、その積極的な姿勢はヒシヒシと感じることができた。きっとこんな学生ばかりだったら、就職活動も楽しく充実したものになるんだろうな。

ntera142

毎年行ているワークだが、今年もなぜ就職するのか、どんな仕事をしたいのか、やりがいとは一体何かを真剣に議論。ぼんやり考えていることをもっと掘り下げて考えもらう経験をしてもらった。終了後のレポートを読むとそれも学生には随分と刺激になったようだ。

マジメな講習もしながらも学生の動向も伺っていく。今、PC、スマホを含めネットに接する時間は1日3~4時間。このインターンの慌ただしい期間でもそれくらいは利用しているという。
何となく予測はしていたものの、レアルで聞く話には少しばかり驚いた。他のメディアに比べれば圧倒的に多いわけだ。SNSも当たり前でfacebookの友達も500名くらい。一生懸命、社会でネットワークを広げてきたオジサンと一緒じゃないか・・・(笑)。やっぱ今どきだね・・・。

ゆとり世代と言われる彼らだが、その特徴をまざまざと感じることはない。若者の熱さは常に同じ。世代間ギャップはあるものの先入観にとらわれていることも多い。ゆとり世代が持たれるネガティブなイメージを吹き飛ばしてもらいたい。

そんなことで2週間を経験してもらうわけだが、今日、明日は営業同行。ガチガチの営業体験をしてもらい社会の厳しさも実感してもらいたい。ついでに足が攣るまで歩き回ってしんどい思いもしてもらいたい(笑)。
まだまだスタートしたばかりのインターンシップ、その行動を期待しているぞ!
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

プロフィール

山田哲也

Author:山田哲也
出身/岐阜県岐阜市 
生年月日/1966年5月22日

大学卒業後、株式会社名大社に入社。営業部門にて、東海地区の企業に対し新卒採用、中途採用の支援を行う。その後、営業マネージャーの傍ら、インターネット事業の責任者、大学サポートの責任者の業務を担当。副社長を経て、2010年5月より社長として全体を統括。

厚生労働省指定
CDA(キャリア・ディベロップメント・アドバイザー)

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
リンク
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
月間アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-