スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みんなで変える日本の新卒採用・就職

minnasyusyoku14

普段、お世話になっているHRプロ株式会社の寺澤社長の著書。先日、参加したHRサミット2014の会場で自らアピールされていたこともあり、その場で購入した(笑)。アマゾンあたりでは販売されていないのか、検索をかけても出てこない。

本書は寺澤社長が普段から述べられている新卒採用環境の問題点について、辛口ながらも愛情を持った表現で語られている。
僕は幸いに何度も寺澤社長の講演も拝聴し、直接、お話をさせて頂く場もあるため、その人となりは存じ上げているつもりだが、全く知らない人から見れば、随分、厳しく難しい人が書かれていると思うだろう。

特に自分たちの属する就職支援会社に対しての見方は手厳しい。素直に受け止めなければならない点と反論すべき点はもちろんあるのだが、これは自分たちが抱える問題点としては真摯に耳を傾けなければならない。

自分に取って都合のいい表現をすれば、その問題点やひずみを少しでも解消するのが僕らのようなローカルでニッチな就職支援会社の役割ともいえる。都合のいい解釈をして・・・(苦笑)。当然、反省もついて回るが・・・。
寺澤社長ご自身も同業で長年仕事をされてきた経験の持ち主なので、自戒を含めその構造については熟知されている。だからこそ、無責任なメディアの発言とは違い説得力を持っているものと思われる。

本書には現状の新卒採用の問題点を明確にし、その解決策を提案している。そこには賛同する面も多い。
このブログですべてを紹介するわけにはいかないが、僕らが解決策として十分対応できることがあるとすれば、「身の丈に応じた就職活動」の支援だろう。

地域の中堅・中小企業、それも一見、学生には分かりにくい企業とのキッカケを提供し、その魅力を伝えることができれば、現状の問題点も少しは解決できるだろう。学生に対し、諦めさせない場の提供も同様。
これが「身の丈に合う」就職に繋がるはずだ。ちゃんとやらないといけませんね・・・。

本書では業界全体のことが中心ではあるが、ご自身のお子さんの就職活動及びその関わり方にも書かれている。この項目についてはひとりの親として参考にもなった。

僕も立場的に親御さんに向けて偉そうに(?)語る場を頂き、それなりの事を話したりする。しかし、いざ、自分がその立場になった時、どう対応できるかとなると案外自信がなかったりする。子供も立場を理解しているので、きっと身構えるはず。(僕の講演、説得力ないっすね・・・)。

そんな場合、どう向き合えばいいのか。これはいい勉強になった。寺澤社長、ありがとうございます(笑)。

課題が多い日本の新卒採用。しかし、悪い事ばかりではない。いい面もたくさんあるのが真実。そのいい面を活かしながら、どう自分たちが関わっていくかも大切な仕事だろう。
関連記事
スポンサーサイト

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

プロフィール

山田哲也

Author:山田哲也
出身/岐阜県岐阜市 
生年月日/1966年5月22日

大学卒業後、株式会社名大社に入社。営業部門にて、東海地区の企業に対し新卒採用、中途採用の支援を行う。その後、営業マネージャーの傍ら、インターネット事業の責任者、大学サポートの責任者の業務を担当。副社長を経て、2010年5月より社長として全体を統括。

厚生労働省指定
CDA(キャリア・ディベロップメント・アドバイザー)

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
月間アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。