FC2ブログ

走れ!走れ!運動会で駆け抜けろ!

夏を思わせる暑い一日であった。
本日だけで随分と日焼けをしたと思う。
そんな本日は小4の息子の運動会。最近は秋ではなく春(夏に近い)に開催されるようだ。

昨年は仕事で行けなかったので、2年ぶりの見学となる。その時は小6の娘と小2に息子があちこちの競技に参加していたので、カメラの撮影に忙しかった覚えがある。

運動会1

少し前までは徒競争あたりは順位をつけないような愚かなこともあったようだが、最近はしっかりと順位をつける。子供が通う小学校もあいまいな判定はしない。当然のことだが賛成だ。
勝って喜び、負けて悔しがるのが人間らしい行為だと思うし、その中から成長が生まれるのであろう。

息子は勉強はともかく、スポーツには自信があるようで、昨年までは紅白対抗のリレーの選手としても参加していた。だが、今年は選手決定戦のスタートで躓き、あえなく敗退。悔しい思いをしたようだ。
短距離走でも学年で一番早い生徒と一緒のコースで、そこでも勝てない。
運動会前の練習の時でも、その状況についてほざいていたが、そんな事を嘆いても仕方ない。勝てるように練習をするだけの話だ。それで負けたら、来年リベンジするだけの話である。

小学生低学年の出し物はお遊戯に近いが、高学年に進んでいけばいくほど、見応えがある。
子供たちの成長を実感する瞬間なのだ。

運動会2

運動会4

息子は5・6年生で行われる騎馬戦に人数合わせとして出場したり、いつの間にか入っていた応援団では、大声を張り上げていた。そんな中でも属する赤組は圧倒的な弱さで白組に差をつけられていた。

個人競技、団体競技を併せ持つ運動会は子供たちにとっても多くを学べる場である。

このまま負けてしまうかと思われた赤組は、午後から徐々に盛り返し、運動会の一番の見せ場である紅白対抗リレーでは、ワンツーフィニッシュで勝利し、なんと逆転優勝を収めたのだ。

運動会4

大喜びをしていたようだ。

本日は日差しも強く、かなり日焼けをした一日であった。
その日焼けした肌の黒さだけ、子供の得たものが大きいければうれしい限りだ。
関連記事
スポンサーサイト



テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

コメント

非公開コメント

プロフィール

山田哲也

Author:山田哲也
出身/岐阜県岐阜市 
生年月日/1966年5月22日

大学卒業後、株式会社名大社に入社。営業部門にて、東海地区の企業に対し新卒採用、中途採用の支援を行う。その後、営業マネージャーの傍ら、インターネット事業の責任者、大学サポートの責任者の業務を担当。副社長を経て、2010年5月より社長として全体を統括。

厚生労働省指定
CDA(キャリア・ディベロップメント・アドバイザー)

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
リンク
カレンダー
01 | 2020/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
月間アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-