FC2ブログ

食べ物のはなし ゴーヤチャンプルーあんかけ

長者町にある「KaLaPaNa(カラパナ)」に行ってきました。

goyaan1471

長者町は近くて遠い。食事ができるお店も多いのですが、会社から歩道橋を対角線に越えるのが結構面倒でそれほど行くわけではないのです。

このカラパナは夜はハワイ料理を出してくれますが、ランチはあんかけスパゲティを食べさせてくれます。これがスパイシーで美味しいのです。辛いものが好きな僕にはピッタリです。種類も多いので、迷ってしまいます。

「ふわたまあんかけ、いや、やっぱりゴーヤチャンプルーあんかけをください」と優柔不断な態度をとってしまいます。

ゴーヤチャンプルーあんかけスパニー(600円)

goyaan1472

ゴーヤチャンプルーとあんかけソースは相性がいいと思います。もっと他の店もやるべきだ!と大声を出したい気持ちですが、他のお客さんに迷惑になるので、そんなことはしません(苦笑)。

このボリュームでこの値段はかなりお値打ちです。おまけにセルフサービスでハワイアンフレーバーコーヒーを飲むことができます。
なんと夏場にはサービスでかき氷もあります。「うん、これはいい!」とうなずいてしまうのです。

そして、このお店は大学の先輩が経営しています。キレイな奥さんが迎えてくれ、「名大社の山田さんですよ。」とキッチン担当の先輩に伝えてくれます。

「いつもすみません・・・。」と言われるものの、たまにしかお邪魔できないので、返事に困ってしまいます。
「いやあ~、すみません。たまにしか来れずに・・・」と照れ笑いで答えるしかありません。

会計を済ます時も「ありがとうございました。お仕事頑張ってください。」と温かい言葉をかけてくれます。
これは昼寝できないなと思いつつ、「ごちそうさまでした。また、お願いします。」と気の利いた言葉を一言も発しないままお店を出ます(笑)。

本当にもっと行かないといけませんね。
お近くにお越しの際はぜひ!ごちそうさまでした。

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

「名古屋ナモ締めプロジェクト」なのだ!

先週木曜日は「名古屋ナモ締めプロジェクト発表レセプション」に参加させてもらった。

namojime3

普段、お世話になっている新東通信の谷社長や西川塾の関係で僕は参加したのだが、大村知事、河村市長はじめ、名古屋を代表する財界の方々も多く出席されていた。

そもそも「名古屋ナモ締め」って一体何だ?と思われる方も多いだろう。
正直なところ、僕もあまり知らなかったのだが、当日のレセプションや配布された案内から詳しく知ることができた。

考案者は日本舞踊西川流の西川右近家元。一般的に宴席での締めは、三本締めのような「江戸締め」や「大阪締め」が中心。僕も何も考えず、一本締めで宴会を締めることは数多く経験してきた。

それは他の地域の独特の文化で名古屋独自の手締めは普及していなかった。そこで生まれてきたのが、このナモ締め。
youtubeにもアップされているので、見てみるとこんな感じ。



最近、使うことは少ないかもしれないが、「なも」という言葉は名古屋弁特有の敬語表現。
「いい天気ですね」は「ええ天気だなも」と使う。言ったことあるかな・・・(笑)。

その「なも」を取り入れて、出来上がったのが今回のナモ締め。今回のレセプションでも何度となく練習したので、すっかりと覚えてしまった。

namojime2

BOYS AND MENやOS☆Uらの地元アイドルを含め、積極的な広報も・・・。どこまで浸透するか楽しみ。お土産の拍子木やロゴ入りの名古屋名物千なりも気が利いていた。

namojime1

さあ、これからうちの会社の宴会もこれで締めるか・・・。

では、名古屋締めで、しめよかナモ

ナモ、ナモ、ナモ、
ナモ、ナモ、ナモ、
ナ~モ、ナ~モ、
ナモ、ナモ、ナモ


ありがとうございました(笑)。

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

tag : 名古屋ナモ締め

食べ物のはなし 鉄板イタリアン

会社から徒歩1分くらいにある喫茶バロンに行ってきました。いかにも昔ながらの喫茶店ですが、ここは食事類が豊富で味もしっかりしています。

irarian1472

ランチ時にはサラリーマンでいっぱいになるため、僕はできるだけ混雑時を避けてお邪魔します。しかし、この日は失敗。12時前にお店に入るものの、通された席はカウンター。

目の前が厨房ということもあり、度胸のない僕は「これでは写真を撮れないなあ~」と思ってしまいます。注文したのはこれ。

鉄板イタリアン(650円)。

itarian1461

この写真は少し前に撮影したものですが、中味は全く一緒なのでお許しください。

この鉄板イタリアン。4月以前はメニューにありませんでした。消費税アップと共にメニューが変わりました。以前は磯風ナポリタンというスパゲティでエビやイカやツナが入っていました。値段も550円とお値打ちでした。

「どうしてナポリタンがイタリアンに変わったのですか?この100円の差は何ですか?便乗値上げじゃないですか?」と聞きたいところですが、度胸のない僕は聞けません。
「え~と、鉄板イタリアンください。」とだけ言って、静かにしています。

しかし、650円でもお値打ち感はあります。同じように鉄板イタリアンを食べさせるお店はありますが、800円くらいします。
「う~ん、これはいいぞ!」と思ってしまいます。

そして、この鉄板、ステーキ皿がイタリアンを盛り立てます。
子供の頃、このステーキ皿で食事をするのが憧れでした。焼そばもステーキ皿に乗せられ、端っこの目玉焼きがグツグツと唸っていると瞬く間に高級料理に変身です。

例えば、こんな感じ。(師匠の写真を頂きました!)

4ea8a260


その頃の記憶が鮮明に残っている僕は鉄板イタリアンが運ばれるだけでウットリしてしまいます。
「はふ、はふ、う~ん、美味い!」

僕が食べている隣に美しい女性が座りました。きっとハーフかな・・・。その女性は「から揚げグラタン下さい!」と注文。
むむむっ、見たことも聞いたこともないぞ・・・。次回チャレンジかな。いや大の男がグラタンを昼食べるのは恥ずかしいなと思ってみたり。

お近くにお越しの際はぜひ!。ごちそうさまでした。

そろそろこの文体、やめようかな・・・(笑)。

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

食べ物のはなし あんかけスパゲティ

「食べ物のはなし」ってラーメンばっかじゃん!と思われる方が多いでしょうから、ここは思い切って名古屋メシだと意気込んで行ってきました。

名古屋メシといえば、真っ先にくるのが、もちろんあんかけスパ。
「え~っ」というご批判の声は今日のところは聞こえません(笑)。丸の内にある「あんかけ堂」。名古屋では定番のあんかけスパゲティ専門店です。

ankake1462

「さあ、どれを注文しようかな、困ったな・・・。」と考えていると向かいのオジさんは「ピカタをください!」と元気よく注文します。
ピカタは豚肉と卵の黄金焼。それを聞いて僕は「よ~し、ナポリだ!」と対抗意識を燃やして注文します。

ピカタ(800円)。エビと卵の黄金焼です。

ankake1461

写真ではちょっと殺風景かもしれませんが、ライバルに対しては(何の?)妥当な選択。ビジネス街丸の内界隈には意外とあんかけスパ専門店が多いです。

ビジネスマンとあんかけスパは相性がいいのでしょうか?どろっとしたあんかけソースが効いて、粘り強い営業ができるのでしょうか?

理由は定かではありませんがどこのお店も繁盛しています。僕も定期的にあんかけスパのお店には行っています。粘り強い営業はしていませんが・・・。

どこのお店もあんかけソースにこだわっているようですが、僕には違いがよく分かりません。「色が濃いな」とか「ちょっと辛いな」とか、その程度の言葉しか出ていません。

次にあんかけスパのお店を紹介する時にはどうすればいいのか悩んでしまいます。まあ、「ぬぬっ、これは美味い!」と言っておけば、師匠も許してくれるでしょう(笑)。

ankake1463

それ程人通りの多くない丸の内周辺。
近くにお越しの際はぜひ!ごちそうさまでした。

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

食べ物のはなし 担々麺

早朝ランニングをすると昼前にはモーレツに腹が減ります。

tantan141

日銀前の歩道橋を歩きながら、「朝、走ったことだし、腹いっぱい食っても問題ないな、うんうん。」と自分を納得させ、桜通沿いにある四川料理「錦城」に行ってきました。

tantan142

本店は中川区にあり、僕は学生時代からちょくちょく顔を出していたお店。顔馴染みじゃありませんが・・・。
名古屋で担々麺といえば錦城。コンビニでカップ麺も売られてたりします。

店に入り「すいませ~ん、担々麺セットくださ~い!」とお願いすると、瞬く間にお櫃と麻婆豆腐が出てきます。

tantan143

ここはご飯が食べ放題。お替りをお願いするのはちょっと恥ずかしいけど、ここでは遠慮することなくたらふく食べることができます。
担々麺が運ばれる前に麻婆丼にしてまず一杯。辛さが体にになじんできた頃に担々麺が出てきます。

担々麺セット(780円)。

tantan144

ここで他のメニューを頼んでいるお客さんを見たことがありません。
100人いれば100人とも担々麺セットを頼んでいるのではないでしょうか。そんなにお客さんは入れませんが・・・。

担々麺はご飯に合います。茶碗が小さいせいもありますが、調子が良ければ4~5杯はお替りできます(笑)。
この日は「これ以上食ったら太るわ~」と名古屋弁で呟きながら、3杯にしておきました。大食いの方はお櫃のお替りをしてもらいたいです。

そうは言っても、「昼から仕事できるかなあ~」と不安に思いながらオフィスに戻るのでした。
ごちそうさまでした。

テーマ : 社長ブログ
ジャンル : ビジネス

プロフィール

山田哲也

Author:山田哲也
出身/岐阜県岐阜市 
生年月日/1966年5月22日

大学卒業後、株式会社名大社に入社。営業部門にて、東海地区の企業に対し新卒採用、中途採用の支援を行う。その後、営業マネージャーの傍ら、インターネット事業の責任者、大学サポートの責任者の業務を担当。副社長を経て、2010年5月より社長として全体を統括。

厚生労働省指定
CDA(キャリア・ディベロップメント・アドバイザー)

最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

検索フォーム
リンク
カレンダー
09 | 2019/10 | 11
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
月間アーカイブ
QRコード
QR
RSSリンクの表示
天気予報

-天気予報コム- -FC2-